2008年11月09日

Fallout3 と New Xbox Experience 体験会

11/9 マイクロソフトにて行なわれたFallout3とNew Xbox Experienceの先行体験会に参加してきました。

※Fallout3編※

Fallout3海外版の冒頭部分をプレイした動画記事はこちら

海外版をプレイしているので基本的に一緒。
ローカライズは字幕だけじゃなくて、音声も日本語です。

ゼニマックス・アジア 高橋氏曰く表現等の規制は下記2点だそうです。
1.生身の人間は部位欠損の表現がカット
2.核爆弾で街ごと吹き飛ばすのをカット

部位欠損の表現規制はしょうがないところですね。これは実際プレイして規制が入っている事を確認できました。海外版のプレイ動画であったような頭を撃ったらポロリする事は無く、ついたままです。腕も足も。倒れた後、死体に対して射撃しても胴体とさよならしてくれません。確認した限りではモンスターとかメカはバラバラになりました(巨大サソリの尻尾だけ千切れる、ゾンビがショットガンでバラバラ等)。
核は、、、、まぁしょうがないですね。

元々はCERO Dを目指して開発。が、早い段階でZじゃないとダメという事が確認出来ていたのでZレーティングで表現可能なギリギリの線を目指したそうです。

あと、配信が予定されているDLCに関しては本編同様、海外とほぼ同時発売を目指すそうです。楽しみですね。

ついでに、延期になってしまったオブリビオンの拡張DLC「Shivering
Isles」ですが、Fallout3が終わった後の重要課題で、きちんと配信するそうです。セーブデータの引継ぎがらみの問題が出ているそうな。

以上、Fallout3です。
表現規制は思ったとおり入ってますが、やっぱり日本語はわかりやすくて良い。12/4の発売が楽しみです。

※New Xbox Experience※

続いて、11/19に配信が予定されている"New Xbox Experience"。
気になった点、確認した点を既出の情報含めてずらずらと、、、、。

・ディスクインストール
いままで発売されたほぼ全てのXbox360ディスクをイメージ化しハードディスクへインストール。プレイ中ディスクの回転がストップする事による静穏化と読み込み高速化がメリット。
起動時のみディスクチェックが入ります。
インストール時間は、だいたい6Gのゲームで10分ぐらいだそうです。
・マーケットプレースの検索が出来るようになる
既に大量のコンテンツが配信されている為、目的のコンテンツを見つけるのが困難になってきてます。これを解消する為に検索機能が付きます。
しかも、英語表記のゲームも日本語読みで検索可!
(Halo⇒ヘイロー、CallOfDuty⇒コール・・・等)
・アバター機能
3Dのアバターが作成可。多数のパーツがあります。
(赤や青の髪等現実離れしたパーツは現状ないようですが、、、、)
11/19時点ではないそうですが、今後アバターアイテムの販売も検討しているとか、、、、。
マスターチーフのヘルメットとか売ってくれないかなぁ。
・XboxLiveパーティ
簡単に言えば、プライベートチャットを拡張したような機能です。
最大8人までパーティを組むことが出来、その8人でプライベートボイスチャットが可能。
チャットチャンネルは、ゲームとパーティで切り替え可。
パーティチャット状態の時は、他の人からはマイクが接続されてないように見れる。
他のゲームを遊んでいる場合でも当然パーティチャット可能です。
パーティメンバーに一斉に招待を送ることも出来ます。


ディスクインストール機能とXboxLiveパーティ機能が強力すぎです。
静穏化+読み込み高速化+多人数プライベートチャットって、、、、、。
11/19が非常に楽しみです!
posted by れんねん at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート