2009年02月22日

【DS、PSP】ドラゴンダンス体験会

ちょっと記事が遅くなりましたが、2/14にサクセスにて行われたDS・PSPで2/26発売予定である「ドラゴンダンス(DRAGON DANCE)」の体験会に参加してきました。

公式サイトはPSP版DS版です。


さて、このドラゴンダンスはパズルゲームとなっております。「上海」にアレンジを加えた感じのゲームです。ゲームでは2つのゲームモード「パズルモード」と「ペアマッチモード」があります。

パズルモード:
ドラゴンが背中に牌を乗せゲートに向かって移動してます。その背中に乗ってる牌と同絵柄の牌を手元の山積みになった牌から選択し消していく。手元の牌を消すとドラゴン上の牌も消えゲートから遠ざかる。ドラゴンがゲートに到着するとゲームオーバー。手元の牌を全部消すとクリア。

ペアマッチモード:
同じくドラゴンがゲートに向かって移動。手元の牌の中で同絵柄のペアを選択すると選択した牌が消える。その時にドラゴン上に同絵柄があればドラゴン上の牌も消えドラゴンがゲートより遠ざかる。ドラゴン上に同絵柄がなくてもペナルティはありません。同じくドラゴンがゲートに到着するとゲームオーバー。手元の牌を全部消すとクリア。より「上海」寄りにした感じです。

体験会中メインにプレイしたのは、ペアマッチモードです。ペアマッチモードはドラゴンの牌をある程度無視してでも、手元の牌をガンガン消していけるモードだからです。パズルモードに比べ爽快でした。まぁドラゴンを完全無視するとゲートに到着してゲームオーバーになるので多少考慮はしないといけないんですが、、、、。


さて、この「ドラゴンダンス」はDS・PSPの2機種で発売されます。体験会でメインにプレイしたのはDS版なのですが、一緒に参加した人の感想等々踏まえ特徴を列挙しておきます。

【DS版】
上部にドラゴン、下部に山積みの牌と2画面構成。牌をタッチペンで選択出来る事から直感的且つ迅速な牌の選択が可能となっている。2画面分割されていて、ドラゴンと山積み牌の両方を視認し辛いところが多少難点(これはDSを縦じゃなくて横に持つ事である程度緩和すると、同体験会に参加してた人が言ってました。左右の目で分けて画面を見るという感じですね。昔ファミコンであった「バイナリィランド」の攻略法に似てる。)。

【PSP版】
DSとは逆。同画面にドラゴンと山積み牌がある事で視認しやすい。キーパッドによる牌選択の為、牌の選択部分がDSと同じような直感的操作とは言えない。

以上、2機種版の差異を書いて見ました。どっちも一長一短とは思いますので"こっちだ"と思う方を選択すれば良いと思います。

Webに体験版が公開されてます。是非プレイしてみてください。体験版はこちら
上海を進化させた「ドラゴンダンス」、2/26 DS・PSPにて発売です!
posted by れんねん at 11:31| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントレポート

2009年02月12日

Tom Clancy's H.A.W.X Demoプレイ

期待しているタイトル"Tom Clancy's H.A.W.X"のデモ(英語版)が配信されました。
H.A.W.X(ホークス)はトムクランシーシリーズの新ブランドで、エースコンバットのようなフライトシューティングとなっております。

体験版では、"Off Certification"と"Glass Hammer"の2つのキャンペーンミッションがプレイ可能です。
また、敵を撃破する等にて経験値を貯めプレイヤーのランクがアップし、最初は"F-16A Fighting Falcon"しか操作できませんが、Lv2で"AV-8B Harrier II"、Lv3で"Su-35 Super Flanker"が使用可能となります。
が、体験版の為経験値がセーブされませんので、終了させると最初から経験値を貯めなおさなくてなりません。ご注意を。
(あれ?Su-35じゃなくてSu-37がスーパーフランカーじゃなかったっけ?まいっか)

今回キャプチャした動画は、"Glass Hammer"をオンライン3人Co-opでプレイしています。
私は"Su-35 Super Flanker"を使ってプレイしています。SU-35が装備可能なエースコンバットでいうところのセミアクティブ対空ミサイルは遠距離から攻撃かつ誘導性能が高い為、H.A.W.XでもCPU機キラーですね。最後にSu-47 ベルクートが敵として出てくるのですが遠距離からバシバシと。うまくいけばSu-47に反撃させる事はないのですが、動画ではちょっと失敗してますが、、、。

というわけで製品版(Xbox360日本語版)は、4/23発売予定となっております。
50機以上の機体が登場するとか。期待期待。

20090212_hawxdemo_1.JPG
Lv3でアンロックされる「Su-35 Super Flanker」

20090212_hawxdemo_2.JPG
セミアクティブ空対空ミサイルで狙え

【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/61/

【ニコニコ版 低or中画質】

posted by れんねん at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2009年02月08日

"スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-"先行体験会

2/7 MS代田橋オフィスにて行われた「スターオーシャン4(以下SO4)」の先行体験会に参加してきました。
既に下記のようにメディアでも体験会の模様が紹介されておりますので参照下さい。

ファミ通.com:壮大な宇宙開拓史がいよいよ始まる――『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-』先行体験会が開催
電撃オンライン:体験プレイから感じた、プレイヤーが選べる遊びの深さ――『スターオーシャン4』

体験会でニューゲーム及び中盤のデータが容易されプレイする事が出来ました。
実は、私自身はシリーズではSO2のみプレイした事があります。まぁ全部をプレイしている程のシリーズファンではない人の視点という事でご了承下さい。
で、いつもの通り確認した事気になった事を列挙です。

・丁寧な作りなムービーシーン
 ニューゲームから始めると日本のRPGですので、当然のようにムービーシーンがだだだだっと続きます。一番最初に目に付いたのがきっちりリップシンク(話す言葉と口の動きが同期する事)している事です。3Dのゲームなので当然と言えば当然なのですが、これが実現出来ていないゲームがあったりするわけで、、、、。また、インフィニットアンディスカバリーのアーヤなどもそうでしたが、ヒロインのレイミが女の子女の子した可愛らしい仕草を見せてくれます。実際にプレイする時、手の微妙な動きとかちょっと気にしてみると良いかもしれません。
・視点移動関連
 右スティックで視点の移動をする訳ですが、左右の移動が一般的なFPS・TPSと反対になっています。ノーマルではスティックを左に倒すと右に、右に倒すと左に向きます。左に倒せば左を向くようしたい方はリバースに設定変更する必要があります。要注意です。東京ゲームショウで試遊した時はこの設定変更が用意されてませんでした。しかしちゃんと実装してくれたようです。一安心。
・難易度の設定
 ニューゲームの際難易度を設定できます。低いほうから、"Earth"、"Galaxy"、"Universe"、"Chaos"。難易度は途中で設定変更出来ません。体験会では"Earth"、"Galaxy"が選択可能になってました。恐らくその上の難易度はクリア後解禁かなぁ。体験会のみ制限されてた可能性はあります。
・コレクションと引継ぎ要素
 やり込み要素としてコレクションというものが用意されてます。バトル中特定の条件を満たした時に解除されるアーツコレクション等々。コレクションはニューゲーム時に引継ぎが可能となっておりました。クリア特典で他に引継ぎがあるのかないかは定かではありません。
・広大で美麗なフィールド
 ちょっと広すぎる感じがしますが、広大なフィールドに広がる緑はなかなか綺麗です。フィールドマップオンリーのスキルもあり、Xボタンでダッシュ(エッジのスキル)が出来たり、ミニマップ上に宝箱や採掘ポイント等を表示(リムルのスキル:トレジャーサーチ)させたりする事が可能です。ミニマップでも全体を表示する事が出来ず迷いがちになるかもしれませんが、上記トレジャーサーチを使えるようになればアイテム集めをしながら探索出来るようになるのではないでしょうか。
・戦闘はシンボルエンカウント制、、、、だけど
 戦闘はシンボルエンカウント制となっており、フィールド上の敵シンボルに接触すると戦闘が開始されます。接触の仕方によって優位・劣勢、はたまた連続戦闘になるようになってます。ダッシュ等を駆使し優位に立ちましょう。一つ気になる点は、自キャラの周辺でしか敵シンボルが見えない点です。せっかくの見通しが良い場所でも彼方の敵シンボルが見えません、、、、残念。

というわけでざっと書いてみました。日本のRPGが好きなら是非遊んで欲しいタイトルです。

2/19 スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 発売となっております!
posted by れんねん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート

2009年02月06日

【PS3】KILLZONE2 デモ

Xbox360ではHaloWarsでしたが、PS3ではKILLZONE(キルゾーン)2デモが配信されました。
というわけでたまにはPS3ということでこちらもキャプチャ。

さすがはSCEイチオシのFPSといった感じでしょうか。ちょっともっさりですが、、、。
で、デモをプレイして一番困ったのがキーコンフィグが自由に設定できず決められた6種類の中から選ぶようになってました。製品版ではきっちり出来るようになってる事を期待したいところです。


20090206_killzone2demo1.JPG
弾痕残ります


20090206_killzone2demo2.JPG
敵を狙い撃て


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/60/

【ニコニコ版 低or中画質】
posted by れんねん at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画投稿PS3

HaloWarsデモ配信開始!

先日の先行体験会でもプレイしましたデモがとうとう配信されました!
プレイした模様をキャプチャしたのですが、、、日本でも配信してるんでXbox360を持ってる人は是非プレイしてください。

難易度ヒロイックにて、キャンペーンステージ1と2をプレイした模様です。
ステージ1はまぁ突っ込むだけです。
ステージ2は中盤の敵基地を歩兵を使って早めにとって地盤を固め、目標に突っ込むという方法を取ってます。まぁスコーピオンタンクまで作らなくても別に行けますが、、、、。
通常パワーアップしてガンナーを乗っけないと通常攻撃出来ないワードホグが、最初からガンナーが乗っている状態から始まるので有効に活用しましょう。

2/26 製品版発売です!楽しみ。


20090205_halowars_demo1.JPG
自軍を率いて敵をなぎ倒せ

20090205_halowars_demo2.JPG
主力車両スコーピオンタンク

【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/58/
http://zoome.jp/lennen/diary/59/

【ニコニコ版 低or中画質】

posted by れんねん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2009年02月03日

Afro Samurai ステージ1「悪徳大名の物語」プレイ

海外で発売されましたAfro Samurai(アフロサムライ)のステージ1「悪徳大名の物語」をプレイしてみました。
もちろん日本発祥の漫画&アニメなんですが、海外でのみ発売となっております。日本での発売予定は全くありません。

アニメ調の剣術アクションゲームとなっており、敵を倒していくと"昇段"し、スキルがアンロックされていきます。
それにしても、プレイするといたるところに確認出来る日本の漢字、、、。何故日本語版を出さないのだろう。
まぁ、発売するにしても、敵を斬ると真っ二つになったりするので修正を入れなきゃいけないかもしれませんが。

そういえば、いつの間にかニコニコ動画の制限が緩くなっておりました。今回からもうちょっと画質上げてUpしていきます(解像度は相変わらずイマイチですが)。
重くなったらすいません。


20090203_afrosamurai_1.JPG
敵をばっさばっさと斬れ


20090203_afrosamurai_2.JPG
お色気たっぷり(?!)のくの一登場


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/57/

【ニコニコ版 低or中画質】


posted by れんねん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2009年02月01日

Spike Xbox360 New Year Party 2009 に参加

1/31 MS代田橋オフィスにて行われた"Spike Xbox360 New Year Party 2009"に参加してきました。
先週に引き続き今週もイベントです。

下記の通りメディアでも紹介されてます。

ファミ通.com:スパイクの新春パーティーで『ミッドナイトクラブ:ロサンゼルス』のダウンロードクエスト配信が発表に

昨年も同様に開催されバイオショック日本語版の初お披露目となりました。
今年は、スペシャルゲストにお笑いグループの東京03とグラビアアイドルの高木梓が登場、Xbox360版"侍道3"、"TOMB RAIDER: UNDERWORLD"、"ミッドナイトクラブ:ロサンゼルス"、"NBA2K9"、"NHL2K9"の5本が紹介されました。

イベント内の発表内容で最も気になる情報としては、"Spike World Major Selection(スパイクワールドメジャーセレクション)"という新レーベルの立ち上げの発表でした。
ゲーム内のローカライズを行わず説明書のみ日本語へ翻訳して発売するという事です。現地に近いタイミングでスピーティーに発売する模様。
ゲーム内のローカライズを行わずに発売する為、ローコストで日本にて提供する事が可能であり、採算も取りやすいでしょうからね。
で、その第1弾が今回紹介された"NBA2K9"、"NHL2K9"です。
今後のスパイクに期待しましょう。

以下、個別タイトル毎に。

【侍道3】
PS3で昨年既に発売されている侍道3のXbox360版です。
あまりチェックはしていなかったタイトルなのですが、プレイしてみてその良い意味バカゲーっぷりに脱帽しました。カットシーン中に抜刀とか土下座とか出来、それに反応し状況が変化するとは、、、、。衣装や装飾品もユニークなものが揃ってるようですね。
2/26発売予定です。

【ミッドナイトクラブ:ロサンゼルス】
かのGTAを開発しているRockstarGamesが開発したゲーム。
ロサンゼルスの街並みを再現し、その街並みのなかでレース等を行っていきます。レースを仕掛けるのに、パッシングをするのは首都高バトルみたい。
街並みの作りこみはこの手の箱庭レース系の中でもトップクラス。
イベント中にDLCを提供する事が発表されました。詳細は追って発表するそうです。
実はアジア版を持ってるのに時間がなくてほとんどプレイできておりません、、、orz
2/5発売予定です。

【NHL2K9】
NHLは、"National Hockey League"の略で北米のプロアイスホッケーリーグです。日本ではあまり馴染みはないので日本でこれを発売するとは正直信じられなかったです。
今回のパーティではX'sNetworkのわいだっぴさんと対戦プレイをしてきました。
結果は8-7で負けてしまいましたが、試合中に発生した乱闘2戦中2勝したので、試合には負けたが勝負には勝った、、、、という事にしておいてください。
アイスホッケーのルールはわかりませんが、なんとかプレイできるものですね。ゲーム内は英語版ですが、説明書は日本語訳されているという事なので大丈夫そうです。

posted by れんねん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート