2009年05月30日

Xbox LIVE マルチプレイ体験会

記事を書くのが遅くなってしまいましたが、5/23 マイクロソフト代田橋オフィスにて行われた「Xbox LIVE マルチプレイ体験会」に参加してきました。
下記の通りメディアでも記事になっております。

ファミ通.com: 今シーズンの話題作でメディア、ユーザーが対抗戦――“Xbox LIVE マルチプレイ体験会 みんなでレッツプレイ”が開催
4Gamer: 「H.A.W.X」「エクストリーム・レーシング -PURE-」「バイオニック コマンドー」を試遊できた“Xbox LIVE マルチプレイ体験会”レポート

さて、このマルチプレイ体験会では「H.A.W.X」「Pure」「バイオニック・コマンドー」の3つのゲームにてメディアとユーザーにてマルチプレイ大会が行われました。

ちなみに以前書いたH.A.W.XとPure体験版の記事は、こちらこちら

【1回戦目「H.A.W.X」】
いわずと知れたUBIのコンバットフライトシューティングタイトルです。8人のマルチプレイが可能。今回私はトーナメントには参加しなかったので、後ろから知人を応援しておりました。マルチプレイは4vs4のチームデスマッチが基本です。4月に発売済みのタイトルですので、既にお持ちの方も多いと思います。4人によるキャンペーンCoopが非常にお勧めはタイトルです。

【2回戦目「Pure」】
6/25に日本語版が発売となりましすPureです。4輪バギーによる爽快なトリックが楽しいゲーム。ちなみに私は海外版持ち。
マルチプレイではレース・スプリント・フリースタイルの3つのモードがあります。メディア側の大会ではフリースタイルで対戦し、ファミ通Xbox360のPure攻略担当の方が見事優勝を持っていきました。ユーザ側の大会ではレースにて対戦。私も参加しましたが、予選2位、決勝2位、、、、、1位にはなれませんでした。

【3回戦目「バイオニックコマンドー」】
6/25に発売が予定されている「バイオニックコマンドー」です。マルチプレイではワイヤーアクションを駆使して相手を倒す事が目的になります。ワイヤーアクションは爽快感あふれ、ワイヤーを相手に引っ付けて蹴りをお見舞いする、ワイヤーを使ってビルからビルへと飛び移りながら相手を撃つ等多彩なアクションが可能となっています。ただちょっと武器を撃った感じが軽いかなぁとは思いました。ちなみに3人称視点なので酔いやすい人も大丈夫かな。
また、プロデューサーのベンジャッド氏が流暢な日本語で笑いを混ぜながらゲーム解説してくれました。
大会では予選1位ながらも決勝でぼろぼろ、、、、、、、残念。

という感じで体験してきました。3タイトル中2タイトルは既に持っていたのですが、、、、。

体験会終了後にXbox Live コミュニティーゲームについての意見交換会に参加してきました。詳しいことはお話できませんが、今後が非常に楽しみです。
posted by れんねん at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート

2009年05月17日

Battlestations: Pacific 日本軍キャンペーン2&3@海外版

日本語版に先駆けて海外にてBattlestations: Pacificが発売されました。日本語版も予約してあるはずなんですが、何故か手元にあるのでキャプチャしてみました。

ちなみに体験版の記事はこちら

今回キャプチャしたのは日本軍キャンペーンのステージ2と3。ちなみにステージ1は真珠湾攻撃です。チュートリアルっぽいステージで長くなったので避けました。

ステージ2 "DESTRUCTION OF FORCE Z"はマレー沖海戦で、日本軍が航空機により英国戦艦プリンスオブウェールズ、及び巡洋戦艦レパルスを撃沈した戦闘です。本ゲームのキャンペーンでも同様航空機による爆撃及び雷撃を実施します。
ステージ3 "BATTLE OF JAVA SEA"はスラバヤ沖海鮮のようです。重巡洋艦を使い迎撃しています。

海外版の付録についてる兵器リストを下記に纏めてみました。日本語表記にしていますが、あってるのかどうかはわかりません。ちなみに※印は付録上でマークが付いているものです。何らかの意味があると思います。イベント専用ユニットとかかもしれません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
登場兵器 from 海外版付録
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
戦闘機: 一式戦闘機 隼、零式艦上戦闘機、月光、雷電、震電(※)
急降下爆撃機:九九式艦上爆撃機、彗星、橘花(※)
攻撃機: 九七式艦上攻撃機、天山
爆撃機: 九六式陸上攻撃機、一式陸上攻撃機、一式陸上攻撃機(桜花搭載)(※)

駆逐艦: 吹雪級、峯風級、秋月級(※)、島風級(※)
軽巡洋艦: 球磨級、阿賀野級
重巡洋艦: 最上級、利根級(※)、高雄級、
戦艦: 金剛級、大和級(※)、扶桑級
空母: 祥鳳級、飛龍、蒼龍、赤城、加賀
潜水艦: 伊号(零式水上偵察機(零式小型水上偵察機?)搭載)、伊号(回天搭載)(※)、伊四〇〇、Type A Minisub
魚雷艇: 哨戒艇
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
戦闘機: F2Aバッファロー、P-40 ウォーホーク、ホーカー ハリケーン、F4F ワイルドキャット、P-38 ライトニング、F4U コルセア、F6F ヘルキャット、F-80 シューティングスター(※)
急降下爆撃撃: SBD ドーントレス、SB2C ヘルダイバー
攻撃機: フェアリー ソードフィッシュ、TBD デヴァステイター、TBF アヴェンジャー、TBM-3 アヴェンジャー(※)
爆撃機: B-25 ミッチェル、B-17 フライングフォートレス、B-29 スーパーフォートレス(※)
駆逐艦: フレッチャー級、クレムソン級、アレン・M・サムナー級(※)、水中攻撃指揮装置(ASW)搭載フレッチャー級(※)
軽巡洋艦: アトランタ級、クリーブランド級、デ・ロイテル級(オランダ)
重巡洋艦: ノーザンプトン級、ヨーク級、
戦艦: キング・ジョージ5世級、レナウン級、ニューヨーク級、サウスダコタ級、アイオワ級(※)
空母: レキシントン級、ヨークタウン級、ハーミーズ級、ボーグ級
潜水艦: ガトー級(※)、ナーワル級
魚雷艇: エルコPTボート
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本語版は5/28発売予定となってます。

20090517_bspacific_1.JPG
英国戦艦プリンスオブウェールズを爆撃!

20090517_bspacific_2.JPG
オランダ軍の軽巡洋艦を砲撃!


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/67/
http://zoome.jp/lennen/diary/68/

【ニコニコ版 低or中画質】



【YoutubeHD版 変動、、、、元ネタ720p30fps】
http://www.youtube.com/watch?v=1YVFO9tTo_Q
(10分制限忘れてましたステージ2のみUP)
posted by れんねん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360

【PSP】勇者30 体験会

5/16にマーベラスエンターテイメントにて行われたPSPタイトル「勇者30」の体験会に参加してきました。

公式サイトはこちら
公式ブログの体験会記事はこちら

さて、この「勇者30」というゲームは下記のように複数のゲームモードが収録されております。
・「勇者30」RPG
・「王女30」シューティング
・「魔王30」リアルタイムシミュレーション
・「騎士30」アクション

今回の体験会では「勇者30」「王女30」「魔王30」及びアドホックモードによる通信対戦がプレイ可能で、通信対戦をメインに遊んできました。

通信対戦は4人による勇者30の対戦です。

勇者30の基本的なルールは以下の通りです。
目的:30秒以内に武器・防具を揃え、レベルを上げ魔王を倒す。
・30秒タイマーは女神像にお金を払う事で30秒に巻き戻す事が可能。
・祈る度に女神象に支払う金額が増える。
・レベルは1〜99まで。

さらに通信対戦では下記の要素が加わってきます。
・街で売っている武器を1つに制限設定可
(誰かが買ったら同じ武器は誰も買えないようになる。)
・PK可能(魔王と一緒に戦って邪魔する事もできます。)
・女神像に誰かが祈れば30秒に戻る
・30秒経過するとアイテム全没収レベル半分でやりなおし。お金はそのまま。
(デフォルト設定。設定変更で変わるかも。)

という訳で、アドホック対戦をやってきました。「おいおい、祈ってよ。30秒たつぞ。」「お金ないから祈れないぞ。無理。」、「ちょっと、漁夫の利でアイテムだけ持ってかないでよ。せっかく倒したのに。」「ふふふふふ。」等々、わいわいと対戦させてもらいました。
当然、邪魔ばっかりすると魔王が倒せず終わりません(^^; 適度に協力しながら、虎視眈々と魔王の首を狙いましょう。
魔王を倒したものが真の勇者です。最後の1撃だけで良いんで、、、、。

ちなみに、ゲーム全体のボリュームとしては問題なく進めて大体10時間〜15時間程度ということです。やり込み要素の一つとして公式サイトへのクリアタイム投稿が用意されてます。
いろいろなネタを仕込んでいるとの話もありますので楽しみです。

PlayStation Storeでは既に勇者30、王女30、魔王30が配信されており、騎士30の配信も5月中に予定されているようです。
是非プレイしてみて下さい。

というような勇者30は、5/28に発売予定となっております。
posted by れんねん at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート

2009年05月07日

Battlestations:Pacific デモ

海外にてBattlestations:Pacificのシングルプレイヤーデモが配信されてます。
前作Midwayがマルチプレイヤーデモでかなり遊べた事から今回もマルチデモを期待したのですが、残念ながらシングルでした。

デモでは、米軍キャンペーンのレイテ沖海戦とスカーミッシュ(2モード)がプレイ可能です。今回は米軍キャンペーンをキャプチャしました。
爆撃ミスってますが気のせいにして下さい。

キャンペーンの流れは下記の通り。
<米軍キャンペーン レイテ沖海戦の流れ>
1.軽巡(CL)アトランタ級で日本軍の神風特別攻撃隊を対空迎撃
2.爆撃機ヘルダイバーの爆弾で空港爆撃
3.戦闘機コルセアのロケットで港を攻撃
4.雷撃機アヴェンジャーの魚雷で戦艦(BB)武蔵を雷撃し撃沈

キャンペーンですので、艦船を操舵出来なかったり、ユニットを作成出来なかったりと前作同様やれる事が決まってる状態です。基本的な部分は前作と同様ですので、前作をやってる方ならば素直にプレイ出来るでしょう。

前作同様面白いゲームです。スカーミッシュをプレイした限りマルチプレイのユニット生産方法がちょっと変わってコスト制になっているようでした。
相変わらずマルチプレイが熱いゲームとなりそうです。

日本では5/28に発売予定。非常に楽しみです。


20090507_bs_pacific_demo1.JPG
日本軍の神風特別攻撃隊から自軍空母を守れ!


20090507_bs_pacific_demo2.JPG
日本軍が誇る戦艦武蔵を雷撃!



【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/66/


【ニコニコ版 低or中画質】




【参考まで前作Midwayのマルチプレイ動画@ニコニコ】


posted by れんねん at 06:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2009年05月06日

タイムリープ ぶーとべんち 悠&遥

さて、今回はゲーマガ6月号についてきた、タイムリープのぶーとべんち 悠&遥です。
いまさらなのはGWを挟んでた為、、、、、、。

そもそもこのぶーとべんちはPC版についてきたおまけのベンチマークプログラム。衣装やシチュエーションを設定し、その設定で女の子が歌って踊ります。
Xbox360版が2009年6月発売予定となっておりますが、当然ぶーとべんちも収録されているようです。製品版に先駆けて特別バージョンがゲーマガにDLチケットが付録されました。そのゲーマガ版をキャプってみました。
今回はニコニコ動画に60fps版もUPしてみてます。たまには。

衣装は、制服・私服・巫女服・メイド服・浴衣・パジャマ・水着から選択が可能。私服でキャプチャしています。また、この動画ではほとんど動かしてませんが、スティックで視点の移動がある程度可能です。

最近Xbox360では"ギャルゲー"がガンガン発売・発売予定されてますね。
しばらくこういう流れが360に続くような予感がしてます。何にせよいろいろなソフトが発売する事は大歓迎。
まぁ、ここでは主に海外ゲームの紹介をしていますが、、、、、。

というわけで、Xbox360版タイムリープは6/25発売予定です。


20090506_timeleap_demo1.JPG
20090506_timeleap_demo2.JPG
森のダンスパーティ!!


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/65/

【ニコニコ版 低or中画質】


posted by れんねん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 動画投稿360