2009年09月26日

TGS 2009へ行ってきた

9/24,25の2日間TGSへ行ってきました。せっかく行ってきたのでプレイしたXbox360タイトルを中心に所感を書いておきます。

【エンドオブエタニティ Xbox360&PS3】
TGSでプレイした中でイチオシです。Tri-Aceの最新作。銃器を持った3人をセミリアルタイムで戦闘させます。銃器は、ハンドガン・マシンガン・グレネード。敵陣を駆け抜けていくインビンシブルアタックや3人同時攻撃(レゾナンスアタック)が非常にかっこいい。最初に公開されたFF13の戦闘イメージムービーのような感じの戦闘シーンが拝めます。くるっと回ってグレネードを放り投げるリーンベルはかわいいです。
問題点はちょっとややこしい戦闘システム。理解する気力がなければこのゲームは合いません。敵・味方の位置関係を頭に入れて戦闘するとかなりおもしろい。グラフィックもさることながら戦闘システムが評価されるゲームになるんじゃないかな。これは発売が非常に楽しみ。発売前に体験版配信しないかなぁ。

【ファイナルファンタジー13 PS3】
先日公開されたシステム、オプティマが搭載されたものが試遊出来るというのでプレイしてきました。グラフィックの出来に関しては文句のつけようがないかな。国産RPGの中で飛びぬけています。オプティマは戦闘中にリアルタイムで戦闘スタイルを変更するような感じ。設定した内容に沿って味方も行動してくれます。全員操作出来るようにならないのかなぁ。召還がちょっと強すぎてシヴァバイクに乗り損ねました。Youtubeに既に動画が上がってるようですので、気になる方は見ると良いです。

【Forza Mortorsport3 Xbox360】
先日のデモ配信記事参照。良い感じ。

【Left 4 Dead 2 Xbox360】
相変わらず面白いですね。順当にパワーアップ。前作に比べて接近戦の武器が増えております。ギターとかハンドアックスとか、、、、。当然買いです。

【アサシンズクリード2 Xbox360&PS3】
プレイしたんですが、前作は積んじゃったんでねぇ、、、。グラフィックとモーションは非常に出来が良いです。

【FRONT MISSION EVOLVED Xbox360&PS3】
今作はTPSによるアクションゲームです。グラフィックは非常に微妙。TGSでは3種類のヴァンツァーから選択出来ました。ヴァンツァーでの戦闘は非常にもっさりながらそこそこ楽しいです。が、地上に降りて人間モードになるとしょぼい戦闘が、、、、、、。期待してたんですが、このままだと微妙なタイトル入りです。機体アセンブルに期待かなぁ。

【シュタインズゲート Xbox360】
カオスヘッドの世界観を引き継ぐ期待の新作。相変わらず主人公の電波っぷりがすごいです。既に各所で記事になっていますが、体験版の配信が予定されているようです。

【オペレーションフラッシュポイント ドラゴンライジング】
シングルプレイを体験出来ました。相変わらず非常にストイックなゲームです。フレームレートも安定していたし問題なし。発売いつになるんだろ。

【N3 2 Xbox360】
相変わらず多数の敵が出てきます。斬る爽快感たっぷり。今作はめちゃくちゃ大きな巨神ボスがいます、、、、が瞬殺されました。期待してます。

【ニーアゲシュタルト Xbox360】
先日発表されたアクション。多数の良作アクションがある中ちょっと弱いかな〜。武器を変えるのにメニューを出さないといけなかったし。まだまだ開発途中っぽいので今後に期待したいところ。

【ファイナルファンタジー クリスタルベアラー Wii】
シナリオ冒頭部分をプレイしました。本格的な戦闘にはまだ入ってないはずです。Wiiのリモコンを活用したミニゲームっぽいもののオンパレード。WiiのFFはこうだっていうのを見事に表現してます。Wiiなんで解像度が低いのは残念ですが、WiiのFFをプレイしてみたい方に安心してお薦め出来るタイトルではないでしょうか。


以上ざざっと書いてみました。
posted by れんねん at 16:26| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントレポート

2009年09月25日

Forza Motorsport 3 Demo

楽しみにしていた、Forza3のデモが配信されました。
TGS初日に行っておきながら、その記事を差し置いてキャプチャしてみましたよ。
(ちなみにTGSではこのデモを3画面ハンコンでプレイ可能でした。)

デモでも実装されているForza3の新機能として、下記3点が目に付きました。
1. レース中でも失敗すればバックボタンで戻せるリワインド機能
2. コックピット視点の実装(3画面であれば、左右の画面に助手席とドアミラーが見れます!)
3. オートブレーキ機能(新アシスト。速度オーバーを補助してくれるようですね。)
また、前作不評だったリプレイ時のカメラワークが結構良い感じになってます。

さて、デモではD,C,B,A,R3の各クラスの車を使って、Camino Viejoを2周します。
キャプチャし動画ではR3クラスのPorsche 911 GT3-RSRに乗ってます。1周目はテレメータの操作でごちゃついてミスりまくり、、、。2周目は結構がんばってるつもりです。
今回はニコニコに60fps版も上げてみました。

20090924_forza3_demo_2.png
今作はコックピット視点を実装

20090924_forza3_demo_3.png
テレメトリも当然健在

20090924_forza3_demo_4.png
プレイ中の画面

20090924_forza3_demo_5.png
リプレイモード中


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/74/

【ニコニコ版 低or中画質】



【YoutubeHD版 変動、、、、元ネタ720p60fps】
http://www.youtube.com/watch?v=p5UizprzY64
posted by れんねん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 動画投稿360

2009年09月16日

Wiiのキャプチャ環境を作ってみた

ずっと使っていた5.1chアンプの調子が最近良くなかったので、HDMI2系統同時出力対応のYAMAHAのAVアンプDSP-AX3900を買いました。今まではHDMI分配器を利用してIntensity Proとテレビに分けていたのですが、今度からAVアンプがその役割を担ってくれます。

で、Wiiを購入したはいいんですがIntensity Proのコンポーネント入力はちょっと怪しい感じなのでキャプチャ環境へ接続せず放置してました(IntensityProは480pでキャプチャ出来ませんし)。で、前述のAVアンプをせっかく買ったので、AVアンプ経由で720pへアップスケーリングした上でXbox360やPS3同様HDMI経由でキャプチャ出来る環境を作ってみました。

映像:D2(480p)出力→AVアンプ(720pアップスケーリング)→HDMI
音声:アナログ出力→AVアンプ→HDMI(映像と同時に出力)

というわけでその結果は下にあるような感じ。結構綺麗にキャプチャ出来てるかな?アップスケーリングする時に多少黒枠が入っちゃうっぽい、、、、、、。
AVアンプのアップスケーリング自体にはあんまり期待してはいけませんが、Xbox360やPS3とHDMI(720p)共通でキャプチャ出来るのは楽だ(笑)
今後Wiiで何かキャプチャする事があるかもしれません。

20090916_MoH2Heroes2_1.png
20090916_MoH2Heroes2_2.png
(720pアップスケーリング後)

【Zoome版】
http://zoome.jp/lennen/diary/73/
【ニコニコ版】

posted by れんねん at 21:33| Comment(2) | TrackBack(4) | キャプチャ関連

2009年09月15日

【Wii】石村再び! Dead Space Extraction 体験会

EAから10/1に発売予定であるWiiのタイトル「デッドスペース エクストラクション」の体験会に参加してきました。

公式サイトは下記の通りです。
http://dead-space.jp/extraction/

さて、このDead Spaceですが、前作はXbox360、PS3にて発売されたTPS。過激な表現の為、日本では残念ながら発売はされませんでした。近作はWiiで製作され、そういう経緯もあって近作は全世界で遊んでもらえるよう調整したそうです。近作はTPSではなくガンシューティングとなってます。

体験会では、ストーリーモードを2人協力プレイでたっぷり2時間ほど遊ばせて頂きました。

その中で気付いた事等、相変わらず箇条書きでざざざっと列挙していきます。
・ステージ内は自動的に移動

・ステージ内にアイテムが散らばっている。Aボタンでキネシス(テレキネシスですね)を発動してアイテム回収。アイテムボックスは銃で破壊して中身を出す。アイテムはヘルスパック、各種武器の弾薬、武器入手、武器のレベルアップ等。取り逃すと取りに戻れないので基本Aボタン連打(笑)

・クリーチャーの触手を撃てば触手が切れる。脚を撃てば脚が切れて動かなくなる。前作と同じような感じ。

・ステイシスも前作に引き続き健在。3回発動可能で一定時間で回復。うまく使えば難易度激減。

・ローカルで2人協力プレイが可能(オンラインは無理)。ヘルスパックと武器関係はどちらが取っても両方に反映。弾薬は取り合いです。

・武器は前作から引き続き、プラズマカッター、ラインガン、パルスライフル、フレームスロワー(火炎放射器)を実際に使えました。あとは説明資料からリッパー、フォースガンが登場する模様。他に弾薬無限のリベットガンや普通の拳銃(名前失念、、、)が登場します。フレームスロワーは相変わらず爽快でした。敵さん燃える燃える。

・武器の弾薬は結構シビア。無駄撃ちしてると底を尽きます。

・無重力ステージも健在。着地地点探してターゲットし、Aボタンでジャンプ。残念ながら着地地点は固定のようですね。

・ノーマル 2人でやってる限りさくさく進めました。2人でプレイすると多少難易度が上がってるらしいですが、それを加味しても1人でやるとぬるい難易度ではないはずです。

・グラフィックはWiiでここまで3D表現出来るんだと関心するレベルでした。でっかいテレビでプレイさせてもらったので、ギザギザなのはSD解像度なのでちょっとしょうがない部分なのかな〜。

というわけでWii デッドスペース エクストラクションは10/1発売です。
posted by れんねん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート