2009年09月15日

【Wii】石村再び! Dead Space Extraction 体験会

EAから10/1に発売予定であるWiiのタイトル「デッドスペース エクストラクション」の体験会に参加してきました。

公式サイトは下記の通りです。
http://dead-space.jp/extraction/

さて、このDead Spaceですが、前作はXbox360、PS3にて発売されたTPS。過激な表現の為、日本では残念ながら発売はされませんでした。近作はWiiで製作され、そういう経緯もあって近作は全世界で遊んでもらえるよう調整したそうです。近作はTPSではなくガンシューティングとなってます。

体験会では、ストーリーモードを2人協力プレイでたっぷり2時間ほど遊ばせて頂きました。

その中で気付いた事等、相変わらず箇条書きでざざざっと列挙していきます。
・ステージ内は自動的に移動

・ステージ内にアイテムが散らばっている。Aボタンでキネシス(テレキネシスですね)を発動してアイテム回収。アイテムボックスは銃で破壊して中身を出す。アイテムはヘルスパック、各種武器の弾薬、武器入手、武器のレベルアップ等。取り逃すと取りに戻れないので基本Aボタン連打(笑)

・クリーチャーの触手を撃てば触手が切れる。脚を撃てば脚が切れて動かなくなる。前作と同じような感じ。

・ステイシスも前作に引き続き健在。3回発動可能で一定時間で回復。うまく使えば難易度激減。

・ローカルで2人協力プレイが可能(オンラインは無理)。ヘルスパックと武器関係はどちらが取っても両方に反映。弾薬は取り合いです。

・武器は前作から引き続き、プラズマカッター、ラインガン、パルスライフル、フレームスロワー(火炎放射器)を実際に使えました。あとは説明資料からリッパー、フォースガンが登場する模様。他に弾薬無限のリベットガンや普通の拳銃(名前失念、、、)が登場します。フレームスロワーは相変わらず爽快でした。敵さん燃える燃える。

・武器の弾薬は結構シビア。無駄撃ちしてると底を尽きます。

・無重力ステージも健在。着地地点探してターゲットし、Aボタンでジャンプ。残念ながら着地地点は固定のようですね。

・ノーマル 2人でやってる限りさくさく進めました。2人でプレイすると多少難易度が上がってるらしいですが、それを加味しても1人でやるとぬるい難易度ではないはずです。

・グラフィックはWiiでここまで3D表現出来るんだと関心するレベルでした。でっかいテレビでプレイさせてもらったので、ギザギザなのはSD解像度なのでちょっとしょうがない部分なのかな〜。

というわけでWii デッドスペース エクストラクションは10/1発売です。
posted by れんねん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート