2009年10月26日

【DS】真・女神転生 STRANGE JOURNEY プレイ中その2

先日の記事に引き続きぼちぼちとプレイ中です。

やっと3つめのエリアが終了しました。相変わらず真っ赤でカオスな奴等を引き連れております。
3つエリアをクリアすれば大体全滅し慣れてきますね。エリアやフロアを跨ぐ度に敵がざっと強くなり、アンノウンの敵が出た時の恐怖といえば、、、、。

まぁそれでも全滅しないように進める訳で、個人的に全滅しないよう下記のような指針をもってプレイしています。

1. オート戦闘はよっぽど余裕な敵以外使うわない
 オート戦闘は通常攻撃しかしてくれません。敵の思わぬ攻撃に大ダメージを受けますし、丁寧に戦闘してます。
2. エリア内の特定強敵に対して弱点・効果を持つ仲魔を引き連れる
 エリア内にはキーとなる特定の強敵がいます(エリア1つめであれば鬼だとか)。それに対して効果を持つ攻撃を持ってる仲間を連れて行き、対強敵への対策を取る。
3. エリア内の敵の攻撃に対して弱点を持つ仲魔を連れて行かない
 今度は2.の逆で敵の攻撃に対して弱点を持たないようにパーティを組む事です。弱点を突かれると、瞬殺される事も多い事から気をつけています。
4. 状態異常攻撃を有効に活用する
 眠り・毒・能力ダウン等、状態異常攻撃が非常に強力なバランスです。自分よりもレベルが高い強力な敵も状態異常攻撃を利用する事でフルボッコに出来る。ガンガン使って行きましょう。

といったところですかね。もちろん私が気を付けている事ですので、プレイスタイルは人それぞれだと思います。

このペースだとクリアは年末になるかな。携帯機なので外出時等々にプレイしてまったり進めたいと思います。
posted by れんねん at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月19日

【DS】真・女神転生 STRANGE JOURNEY プレイ中

さて、先日記事に書いた通り体験会に参加したDSのメガテンSJですが10/8に製品版が発売されたのでボチボチプレイをしております。

そもそのもゲームのシステムと内容については体験会の記事を参照して頂くとして、今回は多少ネタバレ気味のプレイ状況と雑感を。

体験会では、1つめのエリア"アントリア"のボスであるモラクスにフルボッコにされて体験会を終了しています。再プレイするにあたってのとりあえずの目標はモラクスに対するリベンジといったところでしょうか。
まぁ、当然敗因も認識していてボスが強力な全体攻撃をしてくるのに全体回復スキルのメディアを持ったやつを連れて行ってなかったんですよね、、、、。

という訳で体験会と同時間程度で到達しあっさりと撃破。もうちょっと時間短縮出来るものと思っていたのですが、そうでもなかったです。
現在のプレイ時間は15時間程、3つめのエリアでもたもたしています。

現在の主力はスキルベノンザッパーを持つ悪霊マカーブル。全体攻撃+毒という圧倒的な性能を誇っており、2つめのエリアで圧倒的な破壊力を見せてくれました。毒ダメージも意外と大きいです。敵がこちらの攻撃手段に対して耐性を持っている場合長期戦になりがちですので、役に立ちます。2エリア目中盤で合成出来るので非常におすすめです。

ちなみに主人公はカオス属性になっており、回復役も当然カオス。前述の真カーブルもカオスなんで真っ赤な名前が並ぶパーティですwお蔭様で悪魔co-opが鬼のような攻撃力を誇っています。多少ロウに比べ回復役が少ないカオスなんで回復役を用意するのが面倒なんですが、、、、。

で、さらに道中の回復に関しては、回復役の仲魔を常にパーティ内に連れて行くことで解消してます。パーティ内にいればスキルは使えますので。また、悪魔データからマカを支払って再度召還しなおせばMPが回復するわけで、コストの低い回復役を用意する事できつい難易度を多少ながら緩和できます。半裏技的な気がしますが、救済措置を兼ねた仕様ですね。やるやらないは自己判断です。

まぁ、基本的に金欠病がずっと続くゲームなんで再召喚するにもコストは気にしましょう。入手マカに関してはほんとシビアなバランスになってますわ。

というような感じでボチボチプレイをやっております。他のゲームもいろいろとやってる&やる予定なんで年内にクリア出来たらなぁ。
posted by れんねん at 05:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年10月11日

Operation Flashpoint: Dragon Rising Coopミッション

オペレーションフラッシュポイント: ドラゴンライジングが海外にて発売されました。
注文していたのが届いたので早速キャプチャしてみました。

今回はオンライン4人Co-opで「Blinding the Dragon」をプレイした模様です。
このミッションは夜戦となっており、暗視スコープを使ってチマチマと敵を倒して行きながら進んでいっています。

俗に言うリアル系のFPSとなっており、とても厳しい調整となってます。当然の如く敵の銃弾数発で昇天します。敵からも情け容赦なくヘッドショットを食らいます。また、敵に接近する=死ですのでどうしてもスナイパー合戦になりがち、、、、。スコープが付いてない銃が非常に使いづらい、、、、、。完全回復出来るメデックがいるので有効に活用しましょう。
(Co-opでは回数制限有りで、誰かが生きていれば1分後にリスポーン可能です。)

あと、遠距離から狙撃する際は、銃弾が重力の影響を受けて落ちるので、遠い敵は比例して上側を狙うようにしましょう。

シングルプレイではチームリーダーを操作、他3人をAIが操作する事になりますが、オンラインCo-opではそれぞれをプレイヤーが操作する事になっています。
リーダーは味方に対して、移動・攻撃等の支持が可能でAIはそれにしたがって動きます。人の場合でもターゲットがマップ上に表示されるので、ボイスチャットとあわせて有効に活用しましょう。

というわけでCo-opが非常に楽しいんですが、動画で見てもネチネチ撃ってるだけで微妙に見えるかも、、、、、。味方に倒されてるのも多いし、敵も小さいのでニコニコ動画だと潰れて見づらい。
が、まぁ普通にやればこんなものだということでアップしました。

日本でも発売予定となってます!


20091011_of_dr_1.png
暗闇の中敵を遠距離から撃つ


20091011_of_dr_2.png
支援砲撃で敵を殲滅


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/77/
http://zoome.jp/lennen/diary/78/

【ニコニコ版 低or中画質】



【YoutubeHD版 変動、、、、元ネタ720p30fps】
http://www.youtube.com/watch?v=AB0OOb2uKrE
http://www.youtube.com/watch?v=t6eKGz_Pblc
http://www.youtube.com/watch?v=HAlGo1s4NmI
posted by れんねん at 04:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 動画投稿360

2009年10月09日

ベヨネッタ(BAYONETTA) Demo

ベヨネッタの体験版が配信されたのでプレイしてみました。
体験版の内容は先日の先行体験会とほぼ同一です。

せっかく60fpsでぬるぬる動く軽快アクションなので、ニコニコ動画には60fpsで上げてみました。もっとウィッチタイムをうまいこと使わないといけないと思うんですが、いやはや難しい。
PS3でも同様体験版の配信が開始されております。Xbox360の体験版よりちょっと後ろ側の部分をプレイ可能となっています。

Xbox360、PS3にて10/29に発売です。

bayonetta_360_demo_1.png
多彩なアクションのうちの一つギロチン

bayonetta_360_demo_2.png
天使の武器を拾って攻撃


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/76/

【ニコニコ版 低or中画質 60fps】

posted by れんねん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2009年10月05日

【DS】真・女神転生 STRANGE JOURNEY 体験会に行ってきた

10/3 アトラスにて行なわれたDSタイトル「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の体験会に参加してきました。
体験会では3時間半程度実際にプレイした後、及び金子一馬プロデューサー、石田栄司ディレクターへの質疑応答が行なわれました。質疑応答に関しては一緒に参加したわいだっぴさんがわぷわぷだいあり〜で詳しく書いておられるのでそちらを参照下さい。

メガテンの体験会に参加しておきながら、メガテンってSFCの時にちょっと触って挫折したくらいしかプレイしてません、、、、。それを前提におりますのでご承知を。


【ダンジョン】
昔からの通り3Dタイプのダンジョン。ウィザードリィとか世界中の迷宮とか。DSの2画面を利用して、下側にダンジョンマップが表示されます。まぁ当然ですが、オートマッピングしてくれますね。
見つけたオブジェクトも当然マップにマークしてくれます。描画されるのオブジェクトとして、アイテムが入ってるボックス、後述するフォルマ、回復ポイント、セーブ・入り口への転送ポイント、扉(双方向・一方通行・ロックされた扉)等々。結構見やすいです。
【仲魔システム】
メガテンと言えば、これ。おなじみの敵悪魔を仲間に出来るシステムですね。仲魔を合成し強力な仲魔にパワーアップさせたり、ソースを使ってスキルを習得させたりと奥深い。片っ端から仲魔にしていきましょう。
また、パスワードを使って自分の育てた仲魔を他人に渡せるシステムが搭載されてます。

【戦闘システム】
敵弱点をつくと、同属性(カオス・ニュートラル・ロウ)の仲魔が追撃する仲魔Co-opというのが実装させています。敵を倒すのにはこの仲魔Co-opが大いに役に立つ。パーティ編成は非常に重要です。
経験値は敵との相対レベル差にて入手量が変わります。一定以上のレベルには上がりづらいので、これまたパーティ編成は非常に重(ry

【武器・防具等のアイテム精製要素】
フォルマというものがダンジョン内にあります。フォルマが存在する場所に行きサーチする事により入手が可能。それを利用し武器・防具等のアイテムの精製が可能です。最近のRPGには欠かせない要素ですね。
精製には併せてお金が必要です。金欠病にならないように計画的に使いましょう。

【2周目要素】
当然あるという事をインタビューで言っておられました。

【その他所感】
かなり歯ごたえのある難易度になっていると感じました。が、理不尽ではなく考えてクリアしていく難易度です。敵に勝てない時は頭を使えば進むことが出来る良いバランスなのではないでしょうか。インタビューにて金子氏が話されているようにまさしく大人ポケモン。良い出来です。


製品版は10/8発売です!これは非常に楽しみ。
posted by れんねん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | イベントレポート