2008年11月03日

Fallout3海外版 冒頭プレイ

かの「The Elder Scrolls IV: Oblivion」を製作したBethesda Softworks社が放つRPG「Fallout3(フォールアウト3)」が海外にて発売されました。
日本語版はまだ発売されてないので、海外版をプレイしてみました。
Oblivionを退廃した世界感、銃の世界に変えてみた感じのゲームです。

キャプチャした部分は、キャラクタークリエイト・チュートリアル部分を除いて最初の街に到達する部分まで(赤ん坊時代・少年時代にチュートリアル・ステータス&スキル割り当てを行います)。
街に到着したあとはお約束という事で大暴れ、、、、、。

さて、このFallout3ではV.A.T.S.システムというものが搭載されています。
敵と対峙した時RBボタン(デフォルト)を押せばV.A.T.S.システムが発動。コマンドRPGのようにAP(アクションポイント)を消費、攻撃部位を選択し攻撃させる事が可能です。
FPS・TPSで狙いをつけるのが苦手な方にはもってこいのシステムとなってます。
もちろん、V.A.T.S.を利用せずFPS・TPSのように戦う事も可能です。動画では両方併用しして戦ってます。自分のプレイスタイルに合わせると良いでしょう。

日本ではXbox360版が12/4、PS3版が1/15発売です。
ちなみにTGSで日本語版(Xbox360)を体験してますが、字幕のみではなくフルボイスによるローカライズになってます。

20081103_fallout3_1.JPG
相変わらず広いマップです、、、

20081103_fallout3_2.JPG
V.A.T.S.システム発動。ヘッドショットを狙え!


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/49/
http://zoome.jp/lennen/diary/50/

【ニコニコ版 低or中画質】



posted by れんねん at 03:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 動画投稿360
この記事へのコメント
日本語版、グロ規制大丈夫でしたか?
Posted by HIBIKI at 2008年11月07日 20:22
>>HIBIKIさん
本日日本語版の製品版をプレイする機会がありましたので、再確認してきました。

レポート記事は後ほど書くつもりですが、
結論としては日本語版に表現規制は入ってます。
生身の人間の部位欠損はありません。
また他の規制点としては、核爆弾を発射して街を消し去るというのがないそうです。
その程度で済んだ、、、というところですかね。
Posted by れんねん at 2008年11月08日 20:19
ありがとうございます。
やはり規制が・・・。
核で町を消す選択肢がなくなるのですか、グロはある程度覚悟してたんですがこれはショックです。
Posted by HIBIKI at 2008年11月09日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22330349

この記事へのトラックバック