2009年01月26日

Ninja Bladeユーザ体験会

1/25 MS代田橋オフィスにて行なわれた、NinjaBladeユーザ体験会に行ってきました。体験会では、発売間近であるNinjaBladeのほぼ製品版をプレイできました。1/24のHaloWarsに続き2連荘でMSオフィスに行ってますよ、、、、。
ちなみに、メディアの参加はなかったので各メディアサイトの記事にはなってません。

マーケットプレイスにて既に体験版が配信されておりますので、プレイ頂ければどういうゲームなのか確認頂けると思います。
ゲームジャンルは「シネマティックアクション」であり、カットシーンはただ見ているだけではなく、ボタン入力を求められるようになってます。基本的にボタン入力が成功すればさらに先のダイナミックなカットシーンへ進めるような感じです。

で、毎度の如く箇条書きでずらずらずらっと書いていきましょう。

・最初の部分はきちっとチュートリアル
 体験版ではいきなり、3武器(太刀、大剣、双剣)や忍術(手裏剣)が使えておりましたが、製品版では1つ1つチュートリアルの導入部分を通じて入手していきます。説明書を読まずいきなりプレイしても大丈夫な程となってます。ちなみに体験版で途中まで戦えるボスアーマードスパイダーは最初のボスじゃないですよ。
・カメラ関係の設定
 上下左右ともに反転設定が可能です。
・難易度の設定
 デフォルトで設定可能な難易度は、NORMALとHARDです。何度も何度も何度も同じところで失敗を繰り返すとEASYへ変更可能になります。ちなみにカットシーンのボタンとアクション戦闘の難易度設定は別となってます。
・武器強化・忍術強化あります
 敵を倒す等にて入手可能な経験値(強化血晶)を使って、武器や忍術を強化する事が可能です。強化する事によって攻撃力アップや攻撃パターンの増加等が発生します。
・技表見れます
 ゲーム中必要に応じて技表が確認出来ます。コマンドを忘れた時にどうぞ。
・ダイナミックで爽快感あふれるTodome Blow
 ボスを倒す時にはTodome
Blowを行ないます。まぁ、そのままトドメなんですが、派手派手ダイナミックな演出が行なわれます。ボス戦それぞれに違いますので要注目。
・フリーミッション有り
 ミッション単位で出撃準備画面へ行く事が出来ます。クリアしたミッションはフリーミッションとして再度挑戦可能となってます。
・衣装とカラー
 戦闘準備画面にて、衣装の選択とカラーの設定が可能です。ネタのような衣装に期待したいところではあります。ちなみに、紅と白のツートンカラーに設定して派手派手紅白忍者にして遊んでました。
・ミッション中のアイテム
 ミッション中のドラム缶や箱にはアイテムが隠されてます。体力メーター増加(生命の欠片)・忍術メーター増加(練気の欠片)・忍文字といったアイテムはミッション中にどれだけ存在しどれだけ取得したのか確認出来るようになってます。ちなみに忍文字は額にデカールとしてはっつける事が出来ました。

さて、ユーザ体験会にNinjaBladeのプロデューサーである竹内氏がお見えになられ、Q&Aセッションが行なわれました。
ちょっと気になる部分だけ抜粋し、要約して列挙したいと思います。

・DLCは実装できるようになっている。衣装や新シナリオ等、ユーザの要望が多ければ検討する。新シナリオに関しては実際に作業に着手していないがアイデアはいくつかあがってる。
・近作の実績は真剣に考えた。1周クリアすると、70%〜80%程度の実績を解除する事が出来る。1周は上級者で10時間はかかる。中級者で12時間〜14時間ぐらい。やりこみ要素には開発者がやっても30時間かかる。
 (※注 実績の項目は50個。ミッションクリアから条件付ミッションクリア。コンボ数、収集やり込み系とバランス良さげ。)
・O・TO・GIやメタルウルフカオスの続編はなかなか難しい。セールス的にあまり良くないので、本当に売れるの?と社内で言われてしまう。そういう部分が纏まれば。

という訳で、もう発売直前になりましたが1/29にNinjaBlade発売です。
予約特典でサントラCDが付くようですので、今からでも是非予約しましょう。

※追記(1/29)
製品版が手に入ったので再確認したところ、キャラクターカスタマイズで額に付けれるのは忍文字じゃなくてエンブレムでした。別のアイテムです。すいません。
posted by れんねん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25949502

この記事へのトラックバック