2009年10月19日

【DS】真・女神転生 STRANGE JOURNEY プレイ中

さて、先日記事に書いた通り体験会に参加したDSのメガテンSJですが10/8に製品版が発売されたのでボチボチプレイをしております。

そもそのもゲームのシステムと内容については体験会の記事を参照して頂くとして、今回は多少ネタバレ気味のプレイ状況と雑感を。

体験会では、1つめのエリア"アントリア"のボスであるモラクスにフルボッコにされて体験会を終了しています。再プレイするにあたってのとりあえずの目標はモラクスに対するリベンジといったところでしょうか。
まぁ、当然敗因も認識していてボスが強力な全体攻撃をしてくるのに全体回復スキルのメディアを持ったやつを連れて行ってなかったんですよね、、、、。

という訳で体験会と同時間程度で到達しあっさりと撃破。もうちょっと時間短縮出来るものと思っていたのですが、そうでもなかったです。
現在のプレイ時間は15時間程、3つめのエリアでもたもたしています。

現在の主力はスキルベノンザッパーを持つ悪霊マカーブル。全体攻撃+毒という圧倒的な性能を誇っており、2つめのエリアで圧倒的な破壊力を見せてくれました。毒ダメージも意外と大きいです。敵がこちらの攻撃手段に対して耐性を持っている場合長期戦になりがちですので、役に立ちます。2エリア目中盤で合成出来るので非常におすすめです。

ちなみに主人公はカオス属性になっており、回復役も当然カオス。前述の真カーブルもカオスなんで真っ赤な名前が並ぶパーティですwお蔭様で悪魔co-opが鬼のような攻撃力を誇っています。多少ロウに比べ回復役が少ないカオスなんで回復役を用意するのが面倒なんですが、、、、。

で、さらに道中の回復に関しては、回復役の仲魔を常にパーティ内に連れて行くことで解消してます。パーティ内にいればスキルは使えますので。また、悪魔データからマカを支払って再度召還しなおせばMPが回復するわけで、コストの低い回復役を用意する事できつい難易度を多少ながら緩和できます。半裏技的な気がしますが、救済措置を兼ねた仕様ですね。やるやらないは自己判断です。

まぁ、基本的に金欠病がずっと続くゲームなんで再召喚するにもコストは気にしましょう。入手マカに関してはほんとシビアなバランスになってますわ。

というような感じでボチボチプレイをやっております。他のゲームもいろいろとやってる&やる予定なんで年内にクリア出来たらなぁ。
posted by れんねん at 05:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33012106

この記事へのトラックバック

DS Wizardry 〜生命の楔〜
Excerpt: 1981年に発売され、シリーズ作品は世界的大ヒットを記録
Weblog: ゲーム攻略サイト
Tracked: 2009-11-23 11:13