2007年11月27日

Mass Effect 冒頭プレイの模様

Biowareが放つ期待の1作マスエフェクトが海外にて発売されました。この動画冒頭部分をプレイしてみた模様です。

プリレンダリングムービーによる誤魔化しは一切なし、リアルタイムレンダリングによる圧倒的なグラフィックが堪能できます。性別・顔等のキャラメイキングが可能ですので、リアルタイムレンダリングで描画される自分のキャラが見れて良いですね。
もちろんDVD1枚の容量に収まっています。

さて、このマスエフェクト、シューターアクションRPGといった感じで、後方視点から銃を撃つ・スキルを使うといった戦闘の方法を取ります。仲間が2人いて指示も出せます。FPS・TPSゲームとしての過剰な期待は禁物ですが、概ね問題ないレベルだと思います。

ファミ通の発売予定表には日本での発売が載ってるようですが、、、、こういうのをしっかりと日本語にローカライズして欲しいですね。
英語でRPGを遊ぶのは大変なので、日本語版の発売に期待したいところです。





pa_masseffect.jpg
Play-Asia.comでお買い物(アジア版)
日本本体でも動作可



posted by れんねん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2007年11月26日

Soldier of Fortune: Payback

過激な表現で有名なソルジャーオブフォーチュンの新作がXbox360、PS3、PCで発売されました。
ちょっとやってみたら、銃弾で腕飛ぶ足飛ぶ・・・・これは日本では絶対発売できませんね。FPSとしてはイマイチな感じなので、そういうのを目当てな方は買われると良いでしょう。
動画はミッション1の最初から半分ぐらいまでやってます。
(グロいので注意。18歳未満の方はご遠慮下さい。)



pa_sofpayback.jpg
Play-Asia.comでお買い物(北米版)
日本本体でも動作可(リージョンフリー)





※追記
残念ながらニコニコ動画側に利用規約違反として削除されてしまいました。
posted by れんねん at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2007年11月25日

Kingdom Under Fire: Circle of DOOM デモ

国内で12/13発売予定のキングダムアンダーファイア:サークルオブドゥーム(以下KUD:CoD)のデモが韓国のみで配信されましたのでプレイしてました。

製品版では6人のキャラが選択可能となっておりますが、デモではラインハルトとケンドールのみプレイできました。
ラインハルトは刀を中心にバシバシ敵を斬り、ケンドールではウォーハンマーやメイスで重さのある攻撃が可能です。

KUF:CoDではSPというステータスが存在します。攻撃やアビリティを使用するたびにSPを消費するため、SPに考慮した装備や動きが必要です。
この動画中では、SP回復速度の高いワキザシ系(ラインハルト)と盾(ケンドール)を装備させています。
また、武器・防具を合成する事により付加アビリティを強化でき奥深い内容となってます。

これで、XboxLive経由でオンライン4人協力プレイですか、、、、いやはや楽しみになって来ましたよー!






posted by れんねん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360