2009年08月31日

WET 体験版

海外で配信が開始されたWETのデモをプレイしてみました。

このWETは、主人公の女性Rubiが二挺の拳銃と刀を持って大暴れするアクションシューティングとなっています。ジャンプやスライディング中はスローになり敵をバンバン撃っていきます。Xbox360で出ているSTRANGLEHOLDのような感じですね。
二挺の拳銃はそれぞれ別の敵を狙う事が出来て、片方は赤丸の標的をオートで狙っているようです。赤丸とは別の敵を狙うことで複数の敵への攻撃が可能です。
キャプチャしたのは良いんですが、プレイ中ハマって動けない状態になってしまいましたよ、、、。製品版では改善されるといいなぁ。

日本でも発売される予定です(Xbox360&PS3)。


刀で敵を滅多切り!
20090830_wet_demo_1.JPG

ジャンプ中に敵を撃ち抜く
20090830_wet_demo_2.JPG

【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/72/

【ニコニコ版 低or中画質】


【YoutubeHD版 変動、、、、元ネタ720p30fps】
http://www.youtube.com/watch?v=HvZ2p_eyynQ
http://www.youtube.com/watch?v=LR_KatlUwMA
posted by れんねん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿360

2009年08月30日

BAYONETTA(ベヨネッタ) 先行体験会

8/29 六本木にて行われた、Xbox360とPS3にて発売予定であるベヨネッタの先行体験会に参加してきました。
下記メディアでも記事になっています。

ファミ通.com:『BAYONETTA(ベヨネッタ)』の日本初の先行体験会開催
4Gamer:日本初のプレイアブルに全国からファンが集合。クライマックスアクション「BAYONETTA」の先行体験会が開催

 体験会では15分の試遊が可能でした。人が多すぎたので時間が短いのはしょうがないのかな。体験会で用意されたのはXbox360版とPS3版両方。TGSで出展予定の体験版とか。プレイできるのは、ゲーム冒頭部分です。
・難易度ノーマルでプレイしてみましたが、パンチとキックボタンをポンポン連打するだけで結構コンボが繋がる。ガチャプレイでも非常に爽快。さらに難易度を下げると、「ベリーイージー・オートマチック(別名オカンモード)」でプレイが可能です。ライトユーザでもアクションゲームをプレイできるように搭載したモードで、パンチボタンをポンポン押していくだけでいろんなコンボが発動します。空中にいる敵にまでジャンプもせず攻撃可能でした。非常に良く出来たモードです。
・LT(R2)ボタンにてバク転による回避行動を取ってくれます。敵の攻撃にあわせて回避行動を取る事により"ウィッチタイム"が発動します。ウィッチタイムは周りの時間がスローで流れるため、敵をボッコボコに出来ます。ガンガン狙っていくべきです。
・武器は銃主体と剣を切り替える事が可能です。また敵が武器をドロップするのでそれを拾って攻撃する事も可能。敵武器により多彩なアクションを魅せてくれます。鎖鉄球やらバズーカっぽいのやどでかい斧やら、、、、。
・これでもかというぐらい戦場の足場が動きます。巨大な敵が持った橋に乗って戦う等々。動く足場に乗って敵と戦うシーンがあり迫力満点。
・左右の視点変更が一般的なFPSやTPSとは逆の初期設定になっています(左にスティック倒せば右へ視点が移動する)。設定変更は可能なのでダメな人は変更しましょう。
・スケジュールは未定ですが、体験版の配信予定はあるそうです。

といった感じです。ヘビーなアクションゲーマーからアクションが苦手なユーザまでカバーできそうなゲームに仕上がっています。
10/29 Xbox360とPS3にて発売予定です。
posted by れんねん at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート

2009年08月25日

【Wii】王様物語 体験会に参加

 8/23 六本木にて行なわれたWiiでマーベラスエンターテイメントより発売予定のタイトル『王様物語』の体験会に参加して来ました。体験会は2回に分けて行なわれ、1部に関しては下記メディアでも記事になっております。

ファミ通.com:『王様物語』スペシャル体験会の会場は、超ゴージャスでまさに王様気分!!
電撃オンライン:絢爛豪華な調度品に囲まれてWii『王様物語』を遊ぶ贅沢!
体験会レポート


公式サイトはこちら

 体験会では最初から30分間プレイする事ができました。

 さて、この王様物語ですが、公式サイトのジャンルはRPGとなっております。が、コマンド式のRPGやプレイヤーが剣を持って戦うアクションRPGという訳ではないです。プレイヤー(王様)が国民を連れて練り歩き、わらわらいる国民を使ってアクションするゲームです。Xbox360、PS3でいうところのオーバーロード、GCでいうところのピグミンといったタイトルのような感じのゲームですね。

 プレイヤーは王様となりアルポコ王国を大きくする、ストーリーです。引き連れる国民はそれぞれ職業があり、農民は穴を掘る、兵士は敵に強い、大工は橋を作ることが出来る、といった特徴を持っています。得て不得手もある事から連れて行く職業の選択は重要になるでしょう。最初は5人まで国民を連れて行くことが出来、ストーリーの進むとパワーアップを行い引き連れる事が可能な人数を増やすことが出来ます。

 国民を操作するのは簡単操作。Aボタンを押せば前へ飛び出して行き、当たったものに対してアクションを起こします。穴があれば穴を掘る。カブがあればカブを収穫。建物があれば中に入る(職業訓練所であれば職業チェンジします)。敵がいれば敵を攻撃。といったようなアクションを自動でとります。アクション途中にBボタンを押すと戻ってきます。敵がこちらを攻撃しようとするとBボタンで戻って回避させましょう。簡単簡単。

 国民にはそれぞれ体力が設定されており、ダメージを受けると老化(笑)していきます。減った体力は温泉に入って全回復。体力がなくなるとキャラが死ぬわけですが、ほとんどの場合は一度王宮に戻れば浜辺に流れ着き、すぐ何事もなかったかのように合流してきます。本当に死ぬ場合もあるそうですが、稀だそうです。

 ヌンチャクのアナログスティックで移動、リモコンの十字キーで画面回転となっておりちょっと独特かもしれません。が、30分でそこそこ動かせるようになったので大丈夫でしょう。

 他には、冒険に出ているうちに恋愛関係になった国民を教会に入れると赤ちゃんが出来るといった要素があるそうです。ホノボノ絵柄も相まって良い感じです。
 ということで9/3 Wii 王様物語 発売!!これは面白いです。

 そういえば、体験会が終わったあとに一緒に行った人たちと飲みに行った訳ですが、帰ってきたら手元には買って来たらしいWiiがありましたよ。時間に余裕がないのにどうするんだ、私は、、、、。X's NetworkのわいだっぴさんにWiiを買わせたのはたぶん私です。
posted by れんねん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(2) | イベントレポート

2009年08月02日

マグナカルタ2 先行体験会にいってきました

8/1 マイクロソフトにてマグナカルタ2 先行体験会が行われましたので参加してきました。体験版の時に書いた記事はこちら
下記の通りファミ通,comでも記事になっていますね。

ファミ通.com:「Xbox 360でしか開発していません」との発言も、“『マグナカルタ2』ブロガー先行体験会”開催

で、実際に製品版を最初からプレイしてきました。マーケットプレイスにて体験版が配信されていますが、体験版の次の大きなイベントまでプレイしています。まずは、プレイ出来た部分のシステム的な部分と感想をちょちょいと列挙していきます。

・クエスト関連
 メインのストーリーを進める必須クエストの他に選択クエストを受ける事が出来ます。ゲームを進めるには必須クエストをクリアしていかなくてはなりません。選択クエストはストーリー進行には必須ではありません。ストーリーが進行すると受けれなくなるクエスト、達成出来なくなるクエストが出てくるようですので、注意しましょう。ちなみに、これ以上ストーリーを進めると"下記クエストを達成できなくなりますがいいですか?"という選択肢は出ました。進行中のクエストはパーティメニューから確認する事が出来ますが、達成し報酬を貰ったクエストはリストから消えます。これは表示して欲しかったなぁ。クエストが受領可能な人は右上ミニマップに緑色のビックリマーク。クエストが成功し報酬をもらえる状態になると赤のチェック(レ点)に変化します。報酬はお金・アイテム・経験値。良いアイテムが貰える上に経験値が大きいのでクエストをクリアしていきたいところですね。実績にも絡んできますし。

・待機キャラの経験値
 体験版でも3人戦闘1人待機状態となっていましたが、待機状態のキャラは経験値が70%しかもらえないようです。上記クエスト報酬の経験値や入れ替えを適宜していく必要があるのではないかと思います。

・戦闘スタイル(武器選択)
 体験版では1人のキャラにひとつしか武器の種類がありませんでしたが、各キャラそれぞれ2種類の武器を選択する事になります。選択する武器によって能力・方向性が大きく変わります。後述するスキル強化も関わっておりこの選択がマグナカルタ2の醍醐味とも言えるでしょう。最初に手に入るアルゴの斧は、背中に背負ってる状態から取り出すと巨大な刃が某ビームアックスみたいに出てくる仕様、、、、かっこ良過ぎですよアルゴさん。これだけでご飯3杯いけます。
 尚、武器の種類は下記の通りです。
<ジュト>: 片手剣or両手剣
<アルゴ>: ハンマーor斧
<ゼフィ>: 杖or扇
<クロセル>: 火炎球orナックル

・スキル強化
 レベルアップにて手に入るスキルポイントを各スタイル毎のスキルツリーに振り分けます。スタイル別になっている事から振り分けには注意が必要です。スキル強化によりスキルの種類が増える、既存スキルの能力アップ、ステータスのパッシブボーナスを得る、という事が出来ます。どちらかに偏らせるのかバランス良く振っていくのか、限られたポイントを良く考えて使いましょう。

・武器強化
 アイテムに"カモンド"と呼ばれる種類のものがあります。これを武器の穴に入れる事で武器を強化する事が可能となっています。穴の数は武器によって違います。攻撃力アップ防御力アップやステータスアップ等がありました。カモンドの種別に"特殊"というタグがある事は確認しているので、なんらか特別な能力を与えてくれるカモンドがあるのかもしれません。

・細工
 上記カモンドのもう1つの利用方法。入手したレシピに示されるカモンドを使って、アイテムを作成する事ができます。レシピはお店に売ってないので、他から入手する事になります。強力なアイテムが作成出来るかも、、、、。

・ミニゲーム
 通常のゲームと離れた部分で遊べるミニゲームが当然のようにありました。1つは確認しました。金坂プロデューサー曰く、バランス良く配置したということですので、ストーリーの合間に適宜or本気で楽しみましょう。

・チェーン関連
 これは体験版でも体験可能な部分。スタミナ消費してオーバーヒート状態中にスキル利用→キャラ変更でチェーンドライブ、連続2回目でチェーンブレイク。ぱぱっとリーダーを切り替えていくダイナミックな戦闘になります。慣れないと難しいです。


 体験版でプレイ出来るのは導入部分をすっとばしてチーム戦が最初に出来る部分です。チェーンドライブ・チェーンブレイクを楽しんでもらおうという意図があったのでしょうが、、、、スタイルや強化部分、選択クエストも少し入れておけばよかったのではないかなと思います。プレイの幅が大きく違います。体験版をプレイして予約を取り消した某友人も再予約しなくちゃなぁと、、、、、。体験版を出すことが常々良い方向に向くとは限らないと再度考えさせられますね。ちなみに製品版ではウェアウルフのアジトがちょいと遠いので気をつけてください。まぁ製品版のマップ見ればわかりますが。

 グラフィック的には多少残念な部分もありますが、ローディングが長すぎるという事はありませんし、スタイルシステムも良い感じです。遊べるRPGとして手堅く仕上がってると思います。体験版をプレイして残念な部分が目に付いた方も是非製品版をプレイしてもらいたいところです。

8/6 マグナカルタ2の発売日です。私は買いますよん。
posted by れんねん at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート

2009年07月25日

マグナカルタ2 体験版

7/26配信予定であったマグナカルタ2の体験版が7/24夜間に配信されました。とりあえずプレイしてみました。

体験版ではあらすじ、戦闘のチュートリアル、序盤のボス戦闘(ウェアウルフ)が体験可能です。スタミナゲージをうまく操作してパーティリーダー変更によりチェインを繋げていく戦闘システムなのですが、うまくいかなくて難しい。慣れたら良い感じに戦術が練れるのかもしれません。で、ボス戦は苦戦気味。攻撃ミスしまくりです。

パーティリーダーをガンガン切り替えて戦うのは良いシステムですね。が、グラフィックはもう少しがんばって欲しかったかな。人によってはボケボケと感じるだろう2D油絵風味な部分はおいといて他の部分を、、、。

マグナカルタ2製品版は、8/6 発売です。


20090725_magnacarta2_demo_1.JPG
チェインを繋げて強力な攻撃を叩き込め

20090725_magnacarta2_demo_2.JPG
スキル(裏空進槌)が敵ボスにヒット


【Zoome版 高画質】
http://zoome.jp/lennen/diary/71/

【ニコニコ版 低or中画質】


posted by れんねん at 09:11| Comment(0) | TrackBack(3) | 動画投稿360